フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 35歳前後からはじめる顔のたるみケア | トップページ | ブロードバンドサービスを選ぶ基準 »

2008年8月29日 (金)

映画化して欲しいと思うゲーム(『ブロブ カラフルなきぼう』)

 2008年11月13日THQからNintendo wii カラフルりえアクションゲームブロブ カラフルなきぼう』が発売されます。

 色と音に溢れた街・レインボーシティ。その街に色と音が大嫌いなブラック会長率いる「インキー・コーポレーション」の隊員・インキーたちが突如舞い降りる。インキーたちはレインボーシティからたちまち色と音を奪い去り、レインボーシティを白と黒のみで侵略してしまう。

 無味乾燥な街へと変貌してしまったレインボーシティを、元に戻すことが出来るのはあらゆる物を自分色に染め上げる事が出来る「ブロブ」だけ。

 プレイヤーはwiiコントローラーを使ってブロブを飛んだり跳ねたり転がして、単純明快な操作でインキーを倒し、モノクロなレインボーシティを元のカラフルな街へと塗り上げるというゲームです。

 『ブロブ カラフルなきぼう』の魅力は、なんと言っても登場キャラクターや背景画を、日本人のセンスでは描けないようなユーモラスで愛らしい形に描かれているところだと思います。

 『ブロブ カラフルなきぼう』の公式ホームページに掲載されているオープニングムービーとプロモーションムービーを見ましたが、ユニークなキャラクターたちが活躍していて、まるでディズニーかピクサー社が製作したかのような出来栄えで驚きました。

 Nintendo wii用のゲームソフトを製作しているので、てっきりTHQは日本のゲームソフトメーカーだと思っていたら、調べてみるとアメリカ・カリフォルニア州のゲームソフトメーカーなんですね。その上、『カーズ』をゲーム化したソフトメーカーでもあるらしいです。『ブロブ』のオープニングムービーがピクサー社っぽいと自分が感じた所以は、そのせいかもしれません。

 大ヒットゲームソフトを題材にした映画はよく製作されています。しかし、ヒットどころか、まだ発売もされてもいないゲームですが、ブロブインキーなどユニークな形態をしたキャラクターたちが活躍する映画が製作されたら、面白そうな作品に仕上がるのではないかと思います。

ブロブ: カラフルなきぼう Video Games ブロブ: カラフルなきぼう

販売元:THQジャパン
発売日:2008/11/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ブログランキング・にほんブログ村へ blog Ranking

« 35歳前後からはじめる顔のたるみケア | トップページ | ブロードバンドサービスを選ぶ基準 »

プレスブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/23333039

この記事へのトラックバック一覧です: 映画化して欲しいと思うゲーム(『ブロブ カラフルなきぼう』):

« 35歳前後からはじめる顔のたるみケア | トップページ | ブロードバンドサービスを選ぶ基準 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

AD

Twitter