フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« FX取引はまだまだ敷居が高い | トップページ | 盛岡冷麺缶を食べました。 »

2008年7月23日 (水)

槇原敬之39作目ニューシングル『WE LOVE YOU』とブログパーツ

 7月23日に槇原敬之ニューシングルWE LOVE YOU.』がエイベックスより発売されました。『世界ふしぎ発見』のエンディングテーマ曲にも採用されたこの曲は、『WE LOVE YOU.』というタイトルの通り、いつもみんな君の事を笑顔で見守ってくれているという事を歌った聴いていると暖かなやさしい気持ちになれる曲です。

 この程、『WE LOVE YOU』のリリースと合わせて、8月31日までの期間限定で下記のようなブログパーツが配信配布されています。

 ブログパーツの中で流れる映像は、「もしも この世界の全てが言葉を話せるなら・・・・」という歌詞のフレーズのように、本や傘やネクタイやケーキなど全ての物に顔がついていて、笑顔で何かを言っているかのように口が動いています。それらが私たちに向けて何と語りかけているのか気になるところです。

 今回の『WE LOVE YOU』で39作目のシングル発売になるそうですが、これまでに槇原敬之 が発表した曲の中で自分が一番好きな曲はやはり『どんなときも』です。未だに人生を彷徨い、もがき続けている自分にとっては今改めて聴いても励まされます。

槇原敬之『どんなときも。(オリジナル・ヴァージョン)』 槇原敬之『どんなときも。(オリジナル・ヴァージョン)』

販売元:楽天ダウンロード
楽天市場で詳細を確認する

 さらに、この曲は高校生の頃に見て、どっぷりはまった『就職戦線異状なし』という映画の主題歌にもなっていたので尚更印象深いです。この映画に影響を受けて、自分も主人公のように早稲田に合格して、マスコミ関係の会社に入社しようと志し、高校生の頃に思いっきり勉強したけれど、何分、小・中学生の頃に全く勉強をしていなかったので、高校生になってから急に勉強をはじめたところで、早稲田に合格できるはずもなく挫折を味わう破目になりました。

 でも、この映画が制作された頃はバブル全盛時。就職は売り手市場で、企業の人事担当者が学生を接待していた時代。逆に、自分が就職する頃は、就職氷河期で正社員入社すら厳しい時期。挫折を味わうことなく、あの時、人生順調に進んでいたとしても、映画のように簡単にマスコミに就職出来たかどうかは難しいところです。

 『どんなときも』を聴くと、夢を抱いていた青き高校生の頃の事を思い出し、同時に、夢を抱いていた高校生の頃に比べて、今の自分はどんな感じなんだろうかと反省もしてしまいます。

WE LOVE YOU. Music WE LOVE YOU.

アーティスト:槇原敬之
販売元:エイベックス・エンタテインメント
発売日:2008/07/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ブログランキング・にほんブログ村へ blog Ranking

« FX取引はまだまだ敷居が高い | トップページ | 盛岡冷麺缶を食べました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/22488349

この記事へのトラックバック一覧です: 槇原敬之39作目ニューシングル『WE LOVE YOU』とブログパーツ:

» 就職 人事担当 [就職用語集]
就職 人事担当についての解説をします。 [続きを読む]

« FX取引はまだまだ敷居が高い | トップページ | 盛岡冷麺缶を食べました。 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

AD

Twitter