フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 一台で3つの通信形式が使用可能(WILLCOM D4) | トップページ | 片思いの異性が自分以外の人と結婚したら »

2008年7月 3日 (木)

自分が思う南信州の魅力

 静岡県に接する長野県の飯田市を中心とする南地域を南信州と言うそうです。

 信州の名産品といって思い浮かぶものといったら、自分が住む青森の名産品と重なる部分が多々あるため、信州名物で食べてみたいと思う特産品は特にないのですが、それでも、信州にあって青森にない名産品の中で、自分が人生で一度は食べてみたいと思っている物があります。それは蜂の子やざざむしなどの昆虫食品です。特に水中生物のざざむしは南信州の名産らしく佃煮にして食べられているそうです。

 全国トップクラスの長野県の平均寿命を押し上げている要因の一つに、長年、蜂の子やざざむしなどの昆虫を食べる伝統のおかげと聞いたことがあるので、尚更、昆虫食に興味と憧れを抱いています。

 多分、蜂の子の缶詰やざざむしの佃煮あたりなら、今すぐにでもネットで注文して取り寄せる事が出来ると思いますが、でも、どうせ食べるのなら、南信州まで出向き、自分で虫を捕獲し、それを新鮮な状態のまま調理して食べてみたいです。

 現在、飯田市では、このような南信州ならではの田舎暮らしや農家への滞在体験などができる「ワーキングホリデー飯田」を実施しているそうです。そして、さらに本格的に南信州へ移住してみたいという人のために、飯田市役所では「結いターン キャリアデザイン室」という部署を開設しているそうです。ここでは南信州へUターン・Iターンを希望する人向けに雇用情報や住宅情報などを提供しているそうです。

 その上、南信州では南信州の魅力を全国に発信してくれる「語りスト」と呼ばれる人とパートナー協力も結んでいるそうです。今後、「語りスト」と呼ばれる人たちが、南信州の魅力を発信している機会に出会うかもしれません。

信州名産 高級珍味「蜂の子」の新商品国産蜂の子缶詰 『おらん家の蜂の子』 信州名産 高級珍味「蜂の子」の新商品国産蜂の子缶詰 『おらん家の蜂の子』

販売元:井上百貨店
楽天市場で詳細を確認する

ブログランキング・にほんブログ村へ blog Ranking

« 一台で3つの通信形式が使用可能(WILLCOM D4) | トップページ | 片思いの異性が自分以外の人と結婚したら »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

プレスブログ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/22055061

この記事へのトラックバック一覧です: 自分が思う南信州の魅力:

« 一台で3つの通信形式が使用可能(WILLCOM D4) | トップページ | 片思いの異性が自分以外の人と結婚したら »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

AD

Twitter