フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 気合が入らないときは・・・ | トップページ | ブログをボロボロにするブログパーツ(サムライウエポン) »

2008年6月20日 (金)

社内にいるときはコードレス電話、社外にいるときは携帯電話(NTT西日本「RACSIA」)

 有線につながれた電話を1つのオフィスで何台も設置した場合、電話のケーブル同士が絡まったり、他の機器のケーブルと絡まったりと見栄えも悪く、第一、使い勝手が悪くなります。この難問を改善させようと、見栄えと使い勝手を良くなるよう電話の配線を業者に依頼した場合、とても高額な費用が請求される事になると思います。

 しかし、電話の配線の煩わしさを回避するために、社内にいるにも関わらず、携帯電話を利用したのでは、通話料が高くて経費が嵩んでしまいます。全ての企業で経費削減が課題とされている昨今、これも現実的な対策ではないです。

 NTT西日本が提供するFMC機能を搭載したビジネスホン「RACSIA」なら、電話の配線の煩わしさと、電話の通話料の削減を同時に解決する事が出来るほかに、ビジネスチャンスを逃さない機能も搭載されています。

 ちなみに、FMCとは、Fixed-Mobile Convergenceの略語です。固定通信(Fixed)と携帯通信(Mobile)を融合(Convergence)させたサービスのことです。1台の携帯電話が、社内にいるときにはコードレス内線電話(ひかり電話等)になり、社外にいるときは携帯電話になり、その場の状況に応じてシームレスに使うことが出来ます。

 その上、社外にいる時に会社の直通電話へかかってきた電話も、そのまま携帯電話の方へ転送してくれる機能も備えられているので、電話の応対ができなくて、せっかくのビジネスチャンスを逃してしまうというようなケースが無くなります。

 もちろん、「RACSIA」の設置方法は、ケーブルを繋いでボタン一つを押すだけで簡単に設定を完了させることが出来ます。

 ビジネスホン「RACSIA」があれば、どなたでも簡単に何台も電話を設置することができる上に、その電話は携帯電話としても使え、さらに通話料もお得にすることが出来ます。法人・企業にお勧めなサービスだと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ blog Ranking

« 気合が入らないときは・・・ | トップページ | ブログをボロボロにするブログパーツ(サムライウエポン) »

プレスブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/21763635

この記事へのトラックバック一覧です: 社内にいるときはコードレス電話、社外にいるときは携帯電話(NTT西日本「RACSIA」):

« 気合が入らないときは・・・ | トップページ | ブログをボロボロにするブログパーツ(サムライウエポン) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

AD

Twitter