フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 昼食はハウス食品カリー屋カレー大辛 | トップページ | 都内で自然と調和した住まい・VIEQU STAGE(ヴィークステージ)北千住(清水総合開発株式会社) »

2008年6月15日 (日)

『インディ・ジョーンズ4』の先行上映に行く。

 昨日、『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』の先行上映に行ってきました。

『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』

 映画や小説とかの創作物って、フィクションとノンフィクションが行ったり来たりと交差して、嘘のような本当の話、本当のような嘘の話を作り上げるから面白いと思うのですが・・・。

 しかし、この作品、終始一貫、荒唐無稽。ストーリーの意味とか、メッセージ性とか皆無。要は、現代の知識で解明できない過去の文化遺産や、マチュピチュに存在していた人たちが忽然と姿を消したことも、白人たちに殺害されたのではなく、全部宇宙人(E・T?)の仕業にしておけって事らしいです。

 スペイン人など欧米人が中南米を侵略・略奪せず、現代までそのまま文明を残していたら、マヤ文明もナスカの地上絵も黄金都市の謎も、万人が納得出来る解明ができたんじゃないかと思うんだけどね。 

 タイトルに「クリスタル・スカル」ってついているから、スカル&ボーンでも絡んでくるかと期待していたけれど、そんなエピソードは微塵もなく、そして、最後のオチも冒険活劇のオチというよりSFオチでした。『マジック・アワー』を見たほうが良かったかなぁ。

 ストーリーよりもスピーディーでダイナミックな映像を存分に楽しめといった作品です。『アメリカン・グラフィティ』のようなオープニングも、『スターウォーズ』を連想させるようなスピーディーなフェンシングアクションもあるけれど、その作品に思い入れが強い世代より、自分は下の世代なので、そのシーンを見てもそんなに感動はなし。(マットと出会った頃には、大学中退でも自分の好きな事をやれと助言するインディだが、マットが自分の子供だとわかった途端、絶対大学を卒業しろと意見を変えるところは、『バック・トゥー・ザ・フューチャー』のオマージュかな?)

 なのでなのか、ここで出てきたこの謎ってどういう意味なんだろうと考える間もなく、どんどんストーリーが進んでいくし、その後に補足説明も解説もない。登場人物の出会い方も強引すぎるし、なぜ、この人はこのタイミングで急に登場してくるんだろうという展開ばかりで、見終わってみると薄っぺらい印象しか残らないです。

 この作品を見てると、「お前らが続編を作れとうるさく要求したから、わざわざ作ってやったんだ。それがどういう仕上がりであろうと、つべこべ文句を言うな。」という、ジョージ・ルーカスとスピル・バーグのメッセージが聞こえてきそうです。

 多分、今作でシリーズは終わりでしょうね。こんなオチじゃ続編は期待できないです。上映前に『ハムナプトラ3』の予告を上映してたけど、そっちの方が期待できる。

 プレミア試写のジョージ・ルーカスとスピル・バーグ、ハリソン・フォードの会見で、日本のマスコミが「次回作は徳川埋蔵金を題材に・・・」とリクエストしたらしいけれど、この作品を見てから、この質問を思い起こすと、マスコミ側のリップサービスにしか受け取れないですね。

 それにインディアナ・ジョーンズが追い求めているものは、お金じゃなくて「文明」を感じさせるものだし。

インディ・ジョーンズ/ クリスタル・スカルの王国 スペシャルコレクターズ・エディション 【2枚組】 DVD インディ・ジョーンズ/ クリスタル・スカルの王国 スペシャルコレクターズ・エディション 【2枚組】

販売元:パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
発売日:2008/11/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

インディ・ジョーンズ/ クリスタル・スカルの王国 スペシャルコレクターズ・エディション【2枚組】 (Blu-ray) DVD インディ・ジョーンズ/ クリスタル・スカルの王国 スペシャルコレクターズ・エディション【2枚組】 (Blu-ray)

販売元:パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
発売日:2008/11/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

にほんブログ村 映画ブログへ blog Ranking

« 昼食はハウス食品カリー屋カレー大辛 | トップページ | 都内で自然と調和した住まい・VIEQU STAGE(ヴィークステージ)北千住(清水総合開発株式会社) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/21638433

この記事へのトラックバック一覧です: 『インディ・ジョーンズ4』の先行上映に行く。:

» 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 ジャパン・プレミア [アートの片隅で]
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」の ジャパン・プレミアに行って来ました。 会場の代々木体育館は、20年程前にEW&Fのコンサートに行って以来、久しぶりでした。 その時も今回と同じ2階席だったのですが、天井が低いので音が反響して最悪の音響だったのを思い出しました。 会場に入ると巨大なスクリーンで、インディのコスチュームを着て来場している一般人を次々に映していました。 なかなか皆さん、本格的な格好をしていて、こういう人達って本当にいるんだなぁと感心しつつ、何故かそうい...... [続きを読む]

» [映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』]
☆先ず言いたいのは、あれだけ「円盤」ネタはないと言いつつ・・・。 まあ、面白かったから良いけど^^; 最初のエリア51でのロズウェルネタも、ただの独立前振りエピソードかと思っていたら、物語全体を覆うネタだったのね。 まあ、プロローグにしては、長いなあとは思ったが。    ◇   ◇ 最初に、軍人たちの車輛を挑発する若者たちの乗用車が出てくる。 また、インディが、マットと最初に語り合うダイナー(って呼び名でいいのかな?)での、二つの抗争中の若者グループネタがあったが、 ルーカスなどは、『... [続きを読む]

» インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 観てきました [よしなしごと]
 今年1番楽しみにしていた作品インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国を観てきました。前々から見ようと思っており、前売り特典であるCollecters Bookが欲しかったので前売り券を買ったのですが、すっかり忘れていて、劇場でお金を払ってチケットを買ってしまいました・・・。(^^ゞ にしても、日曜のレイトショー。天気は雨。劇場はいつもより人が少なかったのですが、この作品はかなり混雑していました。やはり人気がありますね~。... [続きを読む]

« 昼食はハウス食品カリー屋カレー大辛 | トップページ | 都内で自然と調和した住まい・VIEQU STAGE(ヴィークステージ)北千住(清水総合開発株式会社) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

AD

Twitter