フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« ちょいと斬新なRPGソフト『世界はあたしでまわってる』 | トップページ | おいしいね! (今日のテーマ) »

2008年6月 9日 (月)

2008年6月8日、青森にて思う事、そして秋葉原。

 昨日、G8エネルギー大臣会合の会場であるホテル青森の会場周辺をぶらついた。

 もしかしたら、会場周辺では、マスコミ各社がテレビカメラにあえて写さない原子力エネルギー問題や石油高騰に対する抗議デモが行われているのではないかと思い、その様子見たさに出かけたのだけれど・・・、拍子抜けであった。そんなの全然やっていなかった。

 これまで、いろいろな通信社が、世界各地で行われたサミットや大臣会合の会場周辺で、民衆が投石などをして抗議デモ活動を起こした様子を伝えていたので、今回も世界各国の左翼団体や自然保護団体などが青森にどっと押し寄せてきて、必ずや抗議行動を起こすのだと思いきや、昨日は休日の県庁所在地の中心地とは思えないくらい人がまばらにしかいなかった。にわかジャーナリストを気取って、暴動の様子をカメラに収めようと思ったのに、そんな事をしそうな雰囲気は微塵もなかった。いつもの日常と違う点といったら、各交差点の四隅に警察官が立っていたことくらいであった。

 反政府勢力団体でさえも、わざわざ青森くんだりまで来るのは面倒だったみたいですね。

 テロや暴動を期待して外出したのに、期待はずれのまま、そのまますぐ帰宅。そして、すぐさまニュースサイトを見たら、青森市出身者が秋葉原でどえらい事をしてくれている事に驚く。あまりにも物凄く言葉を失う。

 そして、つくづく思う。この世はキレたらアウトの忍耐と我慢の大会だと。キレたらすべてを失ってしまう。

 もちろん、この件は自分にとって他人事とは思えないところがある。自分も金もなければ女もいない。さらに、自分には職もなければ学も身の拠り所も友もない。最底辺に身を置いたまま、将来のビジョンも描けず、今後迫り来る社会不安にただ怯えているだけ。人を殺したい衝動に駆られた事だって何度もある。

 でも、生きてたら何かいい事があるかも知れないし、それに、この場でキレてしまったら、一生いい事に恵まれることがない。このまま人生を終えてしまうのは惨めすぎると自分に言い聞かせてきたから、ここまで他人も自分も殺さずに生きてきた。

 しかし、この先、生きていても、いい事なんて自分のところにはやって来そうにないと気づいた時、もしかしたら、自分も何か実行に移すかもしれない。

 そして、「彼」の場合、自分よりも先に「それ」に気づいたのかもしれない。

 現在、ラビ・バトラの本を読んでいる。彼の理論によれば、「武力」「知力」「富力」の順番で、時の権力の支配者層が循環しているそうだ。その順番はおよそ30年周期ペースで変わるらしい。

 で、現在、日本は「富力」が権力を支配しているそうで、確かに実際そうである。でも、もうそろそろで「富力」支配の30年周期が終えようとしているそうです。あと数年で日本は「武力」支配の周期に入るらしい。

 どういう形で「武力」支配の周期が始まるかわからない。しかし、昨日の事件や、ここ数年内に起こった通り魔やバラバラ殺人、近親者殺人など、「富力」層に金も労働力も搾取されている底辺層が引き起こす殺人事件の増加にそのヒントはある気がする。

 今後、ますます最底辺層が起こす暴力・武力事件の増加をきっかけに、これらの行動が社会や権力者への抗議行動と捉えた拝金主義たちは、「富力」層支配の継続を終焉させるのではないかと思う。そして、今よりも市民一人一人の生活を大事にした世の中へ改めようとする作用が働くと思う。

 そして、政府や企業、役人が国民にとって不都合な行動を起こした場合、暴力や武力で抗議する事が許される抵抗権・革命権のような権利が認められる世の中になるんじゃないかと予想する。これが日本の「武力」支配像であって欲しいと思う。

2010年資本主義大爆裂!―緊急!近未来10の予測 Book 2010年資本主義大爆裂!―緊急!近未来10の予測

著者:ラビ バトラ
販売元:あうん
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ブログランキング・にほんブログ村へ blog Ranking

« ちょいと斬新なRPGソフト『世界はあたしでまわってる』 | トップページ | おいしいね! (今日のテーマ) »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/21524523

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年6月8日、青森にて思う事、そして秋葉原。:

« ちょいと斬新なRPGソフト『世界はあたしでまわってる』 | トップページ | おいしいね! (今日のテーマ) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

AD

Twitter