フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 街の清掃活動、参加したいです。(green bird) | トップページ | 自然派化粧品「アゼラン・ゼロ」のコマーシャルを見ました。 »

2008年4月21日 (月)

『大いなる陰謀』を見てきました。

 『大いなる陰謀』を見てきました。

大いなる陰謀 (特別編) DVD 大いなる陰謀 (特別編)

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2008/08/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 フリーメイソンやスカル&ボーンなどの秘密結社の陰謀論を期待して見に行ったのですが、自分が期待していた内容とかなり異なっていました。

 どこの大学院へも確実に進学できる優秀な成績を修めた学生が、大学院進学を蹴ってまで戦争に志願しなければならない状況に精神的にも金銭的にも追い込まれた有色系アメリカ人の若者。
 アメリカ国家や政治家への批判を抱いているけれど、特にその思いを行動に移すわけでもなく、高額な大学の学費も親に払ってもらい、学業への熱意も薄く、授業にもろくに出席しないアングロサクソン系アメリカ人の若者。
 多くの若者の命を落としている無謀な戦争は、自分個人の名誉欲を満たすだけの手段でしかないとでも思っているかのような政治家。

 この3者の状況が軸になって展開していくストーリーでした。

 テロがない世界を叶えたいという高い志を持った優秀な若者を戦地へ志願させた要因は、政治家の話を鵜呑みにそのまま報道してしまう拝金主義に化したマスコミのせいでもあり、高額な授業料のせいでもあり、未だに根強く残る人種差別のせいでもあり、出合った担当の教授の影響のせいでもあるんだろうな。

 アメリカは国家ぐるみで、有色アメリカ人の若者を戦地へ赴かせるシステムになっているんだな。 

 アメリカのように頻繁に戦争を起こす国に生まれていたら、ニートで無職で貧乏人の子倅の自分も、紛争地域に出兵させられていたでしょうね。そして、俺みたいな人間は確実に無駄死にさせられていただろうな。身につまされます。平和憲法国家のもとで生まれた事をありがたいと思います。

 それにしても、邦題をつける作業の困難さをこの映画を見て再認識しました。この作品に邦題をつけた人は、かなり迷って『大いなる陰謀』というタイトルに決めたんじゃないかな。というのも、この作品、『大いなる陰謀』というタイトルだけれど、陰謀色が薄い気がします。邦題とストーリーが合わず、違和感を感じます。

 この作品の元々の原題は『LIONS for LAMBS』です。でも、このタイトルをそのままカタカナにして『ライオンズ・フォー・ラムズ』と邦題にしたのでは意味がわからないし、そうかといって、『無能な仔羊らに操られた勇敢なヤングライオンたち』と訳してもいまいち伝わりづらいです。第一、こんなタイトルなら客が入らないですね。そうかといって、『無能な役人に操られた若き兵士たち』では完全にネタばれしてるし・・・。

 この作品に邦題をつける作業は、原題が参考にならず、自分に備わっている語彙力から言葉を引っ張ってきて、独自に考えなければならず、相当難しいと思います。

 そこで、もし、映画配給会社の社員となって、この作品に邦題をつける事が出来るとしたら、自分ならこの作品の邦題を『有色人種は合衆国の使い捨て駒』としますね。

にほんブログ村 映画ブログへ blog Ranking

« 街の清掃活動、参加したいです。(green bird) | トップページ | 自然派化粧品「アゼラン・ゼロ」のコマーシャルを見ました。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/20426094

この記事へのトラックバック一覧です: 『大いなる陰謀』を見てきました。:

» 大いなる陰謀 [アートの片隅で]
「大いなる陰謀」を観て来ました。 今回は久々に試写会では、ありません。(特別鑑賞券が当たったからなんだけどね) この映画は一般試写会が無かったので、特別鑑賞券に応募したら当たったのです♪♪ 公開初日土曜日の新宿歌舞伎町の映画館でしたが、お客の入りは2割くらい、、、... [続きを読む]

» 大いなる陰謀 観てきました [よしなしごと]
 ゴールデンウィーク後半。と言っても前半なんて休日が1日あるだけの普通の日でしたけれど。皆さんはいかがお過ごしですか?私はとりあえず映画です。と言うわけで大いなる陰謀です。... [続きを読む]

» 「大いなる陰謀」 [映画:AOLブログトーク]
上映中の「大いなる陰謀」(←関連サイトです)は、ロバート・レッドフォードが監督、出演、アメリカのアフガニスタンでの対テロ対策、その裏側のドラマで、先日の「きみのためなら千回でも」に続くアフガン題材、またメリル・ストリープも出演、とのこと等で気になっていた作品で、今日見てきました。 レッドフォードは、私は最近ではプロデュースの「モーターサイクル・ダイアリーズ」は見ましたが、俳優としては「モンタナの風に抱かれて」以来約10年ぶりの姿、今回大学教授役、メリル・ストリープは「今宵、フィッツジェラルド劇場で... [続きを読む]

« 街の清掃活動、参加したいです。(green bird) | トップページ | 自然派化粧品「アゼラン・ゼロ」のコマーシャルを見ました。 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

AD

Twitter