フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« タオルが立った日 | トップページ | 「脳速検定」をブログに貼り付けました。 »

2008年2月15日 (金)

やっと『月刊真木よう子Special』が届いた、けれど・・・。

 『月刊真木よう子Special 』が、バレンタインデーに合わせてなのか、やっと、本日、配送されてきました。先月から予約していたので、かなり待ちわびていました。

月刊真木よう子Special

 で、さっそく、中身を拝見しましたが・・・。

 サイト上のいろいろなところで書かれている批評通り、前作を超えるような内容ではないです。特に、注目すべき必見ショットもないです。

 惜しくも前作『月刊真木よう子』を買い逃して、悔しいという人は買ったほうがいいと思うけれど、前作を持っている人は、特に購入する必要がないくらい、かなり物足りない出来栄えです。

 カメラマンの腕はもちろんのこと、ムチムチ好きな自分としては、真木よう子が若干、痩せて、体に丸みを帯びた曲線が少なくなったのが残念でならないです。

 前作よりも、500円弱値上げした意味がわからないというか、同じ値段でも全然いいような気もします。

 前作と似たような設定路線を追っていますが、前作を越えるようなエロさが表現されていないです。こうなるくらいなら、逆を狙って、南国で笑顔たっぷりのアイドルグラビア風の写真集のほうがよかったような気もします。

 Sっぽい真木よう子がいろんな水着姿で、笑顔でビーチを走ったり、砂浜で寝そべったり、生きているカニと戯れていたりしているシーンの方が反って、本人にとっては恥ずかしいと思うので、新鮮で面白いと思うのですが・・・。

 しかし、今時、ジュニアアイドルでもTバックを履いて、限界ギリギリの際どいエロ姿を晒しているのに、今回の作品では、そんな興奮するような画像はないですね。

 有名になって、知名度が上がれば、グラビアアイドルは必然的に写真集で肌を露出する面積も少なくなりますからね。

 それと同じように、真木よう子も、この一年でかなり名前が知れ渡るようになったのだから、よくよく考えたら、前作よりエロい内容に仕上がっているわけがないのは、冷静に考えたらわかるはずのこと。

 でも、もしかしたら、着エロのような出来栄えになっているのではないかと、期待していた自分が情けないです。

 自分の中では、道中、野外露出プレイを楽しみながら、温泉旅行に向かう不倫カップルのスナップ写真アルバム風な写真集だったらいいのになぁーって、勝手に妄想して期待してたのになぁ~。

 それにしても、バレンタインデーに、一人でこんな「ブー、ブー」文句たれながら、『月刊真木よう子Special 』を眺めている俺って・・・。

月刊真木よう子Special 月刊真木よう子Special
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

 今後、「月刊シリーズ」に登場したら、購入したいと思う人は、「そこそこ有名」で、「グラビアではあまり活躍していない」人で、尚且つ、「巨乳」の人が出てくれたら、自分は買いたいと思っています。

 具体名を挙げると、『月刊いとうあいこ』を出版してくれないかと、淡い期待を抱いています。

ブログランキング・にほんブログ村へ blog Ranking

« タオルが立った日 | トップページ | 「脳速検定」をブログに貼り付けました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/10506966

この記事へのトラックバック一覧です: やっと『月刊真木よう子Special』が届いた、けれど・・・。:

« タオルが立った日 | トップページ | 「脳速検定」をブログに貼り付けました。 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

AD

Twitter