フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« カルピス「アミノバイタル®ボディリフレッシュ」を飲みたいシーン。 | トップページ | パソコンの色なんて何でもいい。 »

2008年2月27日 (水)

自分は本気盛ニンニク焦がし油濃厚豚骨のほうがうまい・・、と思う。

 東洋水産とYAHOO!JAPANとTOKYO1週間のコラボ企画商品「延べ106万票が
選び出した味!!本気盛鶏たっぷり濃厚塩」
(505kcal)を、今日の昼食時に食べました。

本気盛鶏たっぷり濃厚塩

 鶏がらのスープに、具は鶏団子ともやしとチンゲンサイにキクラゲが入っています。

 前回食べた「本気盛ニンニク焦がし油濃厚豚骨」と同様、濃厚を謳っているだけに、「鶏たっぷり濃厚塩」にもスープにとろみがついていて濃厚っぽさが感じられます。

 でも、味の方はシンプルで上品な鶏のみの味わいです。いろいろな味が混ざった複雑な味ではないです。

 それに、ブロイラーの鶏しか食ったことがない自分としては、「濃厚な鶏の味」というと、鶏臭いあの独特な匂いがするのでは?と期待していたけれど、そんなことは全くなく、味は雑味がない上品な味わいでした。

 万人向けの食品を製造する食品メーカーが販売する商品ですから、鶏くさい味になるわけがないのは当たり前なことなんですがね。

 そのため、鶏肉好きの自分には、商品名に「濃厚」と入れて強調するほど、鶏の味が濃いという感じはしなかったです。

 博多風鶏の水炊きのように、骨付き鶏もも肉を煮込んだ後、ちゃんと蒸らして作ったスープのほうが、白濁してて鶏の濃厚な味がする濃いスープのような気がします。

完成品・中身

 今回、東洋水産とYAHOO!JAPANとTOKYO1週間のコラボ企画商品、延べ106万票が選び出した味!!本気盛ニンニク焦がし油濃厚豚骨鶏たっぷり濃厚塩の両方を食べ比べましたが、その結果、自分は本気盛ニンニク焦がし油濃厚豚骨のほうがうまいと思いました。

 「本気盛ニンニク焦がし油濃厚豚骨」は、豚骨スープと醤油とニンニクの味が絡み合い、そこに紅生姜とゴマとねぎも加わり、それらの味が折り重なって一つになり、「濃厚」というイメージにぴったりな深みがある味わいを醸し出していて、うまいと感じました。

 「鶏たっぷり濃厚塩」のほうは、鶏と塩の味だけでシンプルすぎるし、鶏自体の味も濃厚といえるほど濃い感じもせず、匂いも少なかったです。物足りないです。このスープにごま油でも少し入っていたらうまいかもと思いました

 なので、食べ比べ投票には、「ニンニク焦がし油濃厚豚骨」へ1票を投じます。やはり、事前投票で1位に選ばれただけあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ blog Ranking

« カルピス「アミノバイタル®ボディリフレッシュ」を飲みたいシーン。 | トップページ | パソコンの色なんて何でもいい。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/10794915

この記事へのトラックバック一覧です: 自分は本気盛ニンニク焦がし油濃厚豚骨のほうがうまい・・、と思う。:

« カルピス「アミノバイタル®ボディリフレッシュ」を飲みたいシーン。 | トップページ | パソコンの色なんて何でもいい。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

AD

Twitter