フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« クリスマスイヴ! (今日のテーマ) | トップページ | ドリームアーツ株式会社の「WebデータベースひびきSm@rtDB」 »

2007年12月25日 (火)

『ナショナル・トレジャー2』を見て来ました。

 本日、天皇誕生日の振り替え休日ということもあり、『ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記』を見て来ました。

ナショナル・トレジャー2/リンカーン暗殺者の日記 2-Disc・コレクターズ・エディション DVD ナショナル・トレジャー2/リンカーン暗殺者の日記 2-Disc・コレクターズ・エディション

販売元:ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
発売日:2008/06/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 陰謀論、特にテンプル騎士団やフリーメーソン陰謀論説が好きな自分としては、前作や『ダ・ヴィンチ・コード』のような展開の作品を期待していたのですが、全く持って肩透かしを食らってしまったような気がしました。

 展開がスピーディーで、アクション性を重視し過ぎていて、ストーリーが全然頭に入ってこないです。

 ストーリーの要であり、サブタイトルにもなっているニコラス・ケイジ扮するベン・ゲイツ一族の祖先がリンカーン暗殺者の黒幕だったという謎解き部分が端折り過ぎているし、後半からはどうでもいい大げさな財宝探しに重点が置かれてしまっている。最後に至っては、ベン・ゲイツ一族の祖先がリンカーンの暗殺者ではなかったと濡れ衣が晴れたけれど、なぜ、濡れ衣が晴れたのかというその理由が理解しづらかったです。 

 タイトルにリンカーン暗殺者の日記と謳っているけれど、リンカーンも暗殺者の日記もこの作品のストーリー上、重要なアイテムになっていない気がする。

 それに、タイトルやエンディングロールに「三角目玉」や、「コンパス」と「定規」と「万能の目」が万々現れていたけれど、自分が最も興味があるフリーメーソン色が薄い感じがしました。33階級のマスターメイスンであるFBI捜査官がほんのちょっと登場するくらいです。

 それよりも、何よりも、リンカーン暗殺なんてどうでもいいくらい、この作品で重要なアイテムとなっているのが、歴代アメリカ大統領だけが目を通すことが出来る機密文書の存在だと思うのですが・・・。

 しかし、それに至っても、大統領がベン・ゲイツに秘密文書の47ページを見ろと散々念を押して思わせぶりな雰囲気を醸し出しているのに関わらず、結局最後の最後まで秘密文書の47ページに何が書かれていたのか、わからず終いでエンディングを迎えてしまっている。

 この点が作品を見終わった後も爽快感が感じられなかった最大の所以だと思います。アメリカ史に詳しくないと、理解出来ない箇所だと思います。アメリカ人の大部分の人にとっては、皆まで言わずとも常識的にわかる箇所なんだろうけれども、日本人である自分には何のことなのか理解できないです。

 見終わった後も、リンカーン暗殺の陰謀より、「47」の意味って何だったんだろうという疑念の方が強く残ります。

 47代アメリカ大統領なんてまだいないし、それとも、1947年という意味なのだろうか?もし、そうなら、ロズウェル事件をさしているのだろうか?

 もし、続編が製作されるとしたら、この「47」の謎から始まるのかな?

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 ちなみに、リンカーン暗殺者が属していたと言われる秘密結社ゴールデン・サークル騎士団とは、1861年にジョージ・ビックリー氏がフリーメーソンやその他の結社の儀礼を合成して結成された、実在した秘密結社らしいです。

 ゴールデン・サークル騎士団には、郵便で5ドル振り込むだけで入会出来たそうで、他の秘密結社よりも入会が簡単であったそうです。入会すると暗号化された儀礼に関するパンフレットと暗号解読表が送られてきてたそうです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 最後に、この作品で気になったところは、ベン・ゲイツの父親、パトリック・ゲイツがMSNでニュース動画をチェックしていたのに対し、逆に敵役のウィルキンソン一味がMacBookを使っていた箇所がちょっと惹き付けられました。

 気になったといえば、『ナショナル・トレジャー リンカーン大統領暗殺者の日記』の公式サイトで、三菱電機の液晶テレビプレゼントキャンペーンを行っていましたが、やはり、三菱財閥とフリーメーソンは何らかの関係があるんでしょうかね。

にほんブログ村 映画ブログへ blog Ranking

« クリスマスイヴ! (今日のテーマ) | トップページ | ドリームアーツ株式会社の「WebデータベースひびきSm@rtDB」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/9558541

この記事へのトラックバック一覧です: 『ナショナル・トレジャー2』を見て来ました。:

» 「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」髪も増量で面... [soramove]
「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」★★★★ ニコラス・ケイジ 、ダイアン・クルーガー 、エド・ハリス 主演 ジョン・タートルトーブ 監督、2007年、アメリカ 話は歴史上最も謎に満ちた リンカーン暗殺事件までさかのぼり、 まずは失われた日...... [続きを読む]

« クリスマスイヴ! (今日のテーマ) | トップページ | ドリームアーツ株式会社の「WebデータベースひびきSm@rtDB」 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

AD

Twitter