フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 年末ジャンボ宝くじ購入しました。1等当選した場合の、当選金の使い道。 | トップページ | 「ポータルアスクル」から「ぽちっとアスクル」へ・・・ »

2007年12月 3日 (月)

子供の頃に読んだ絵本でいまだに記憶にあるのは『これはのみのぴこ』

 自分が幼稚園に通っていた頃、結構な数の絵本を読んでいましたが、いまだにタイトルや内容を覚えているもので、真っ先に思い浮かぶものと言ったら『これはのみのぴこ』を上げます

これはのみのぴこ Book これはのみのぴこ

著者:谷川 俊太郎
販売元:サンリード
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 この絵本は見開きになっていて、ノミの絵と「これはのみのぴこ」という文章で始まり、次にページを開くと「これはのみのぴこのすんでいるねこのごえもん」という文章と猫の五右衛門の絵のページが出てきます。

 さらに、次のページを開くと、「これはのみのぴこのすんでいるねこのごえもんのしっぽをふんずけたあきらくん」という文章とあきら君が描かれているページが出てきます。

 この絵本は、前のページの文章に何かをつけたした文章と、それを説明した絵が延々と描かれています。

 ただそれだけです。

 この本を読んでくれていた親が、単純で読むのが疲れると当時言っていた事もいまだに覚えています。

 この本の何が良かったのか、そして、この絵本に何のメッセージ性があったのかはわからないけれど、子供の頃に読んだ絵本というとなぜかこの本が真っ先に思い浮かびます。

 多分、子供の頃は全く気にしていなかったけれど、この本の著者が谷川俊太郎で、絵は和田誠が担当していたということに大人になってから知って驚いたから、いまだに覚えているのかな。

mi:te[ミーテ]

 「ミーテ」は、公文式の日本公文教育研究会が運営する絵本子育て日記サイトです。

 「ミーテ」に登録されている30,000種類の絵本を自由に閲覧することが出来ます。

 さらに、何時、そして、子供が何歳頃に、何という絵本を読み聞かせたかということも日記のように記録することが出来ます。

ミーテポータルトップ

 最愛のお子様にどんな絵本を読ませ、どのように教育したかを逐一記録に残しておきたいご両親向けのサイトだと思います。

 登録は無料です。

 子供がいてもおかしくない年齢の自分としては、もし自分に子供がいたら利用してみたいサイトです。

 子供に絵本を読み聞かせても、大人になったらその当時のことなんて覚えていないだろうと思わず、このサイトを利用して、子供に読み聞かせをやられてはいかがでしょう。

 子供は結構その当時のことを覚えています。

 子供の教育こそ、唯一のローリスク・ハイリターンな投資だと思いますし・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ blog Ranking

« 年末ジャンボ宝くじ購入しました。1等当選した場合の、当選金の使い道。 | トップページ | 「ポータルアスクル」から「ぽちっとアスクル」へ・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/9232955

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の頃に読んだ絵本でいまだに記憶にあるのは『これはのみのぴこ』:

« 年末ジャンボ宝くじ購入しました。1等当選した場合の、当選金の使い道。 | トップページ | 「ポータルアスクル」から「ぽちっとアスクル」へ・・・ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

AD

Twitter