フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« チーズが食べたくなる時(江崎グリコチーザ) | トップページ | 子供の頃に読んだ絵本でいまだに記憶にあるのは『これはのみのぴこ』 »

2007年12月 2日 (日)

年末ジャンボ宝くじ購入しました。1等当選した場合の、当選金の使い道。

 年末ジャンボ宝くじバラ10枚を買ってきました。

年末ジャンボ宝くじバラ10枚

 前回のオータムジャンボ宝くじでは、まさかの5万円が当たりましたから、今回はさらにもっと高額な賞に当選することを期待しています。

 自分は毎回ジャンボ宝くじをバラで購入しているので、3億円が当たることは皆無に等しいのですが、もし、仮に自分に3億円(もしくは、1等2億円)が当たったとしたら、その使い道は起業資金にしたいですね。

 就職することが困難な年齢に達してしまった無職な自分としては、就職することは絶望的に無理なので、自分に残された生活費を稼ぐ最後の手段は、もはや起業するしか方法はないと思っています。

 そこで、宝くじ1等当選したら、それを元手に洗濯代行業でもはじめようと思っています

 洗濯をする暇もないくらい仕事に遊びに忙しいサラリーマンが多く集う大都市部では、もはや、すでに存在するビジネスですが、自分が住む地方では、まだこのような商売は見かけません。

 でも、このビジネスモデルは地方でも商売として成り立つと思っています。

 一人暮らしや年寄りだけで暮らす独居老人世帯、老人介護に追われて、老人の世話がつらくなった世帯向けに、「年寄りが漏らしてしまった小便、大便つきの衣服でも洗濯を代行します」というコンセプトの洗濯代行業なら、地方でも十分に経営が成り立つと思うんです。

 鞄一杯に詰め込んだ年寄りの汚物まみれの衣服を引き取りに来て、洗濯して、きれいにたたんであげて、その後、自宅まで配送返却までして2,800円くらいなら、洗濯を代行業者に頼んでくれる人が地方でも存在するんじゃないかと思います。

 でも、こんな商売をわざわざはじめなくても、3億円も手元にあったら、ローリスク・ローリターンの投資に出資して、利子だけで一生働かなくても楽に暮らせるだろうけれど・・・。

 1等当選しないかなぁ~。

ブログランキング・にほんブログ村へ blog Ranking

« チーズが食べたくなる時(江崎グリコチーザ) | トップページ | 子供の頃に読んだ絵本でいまだに記憶にあるのは『これはのみのぴこ』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/9221813

この記事へのトラックバック一覧です: 年末ジャンボ宝くじ購入しました。1等当選した場合の、当選金の使い道。:

« チーズが食べたくなる時(江崎グリコチーザ) | トップページ | 子供の頃に読んだ絵本でいまだに記憶にあるのは『これはのみのぴこ』 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

AD

Twitter