フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« オージー・ビーフ&ラム爆走王認定 | トップページ | フジテレビフラワーネット後援ショートムービー 『モノローグ~木の青年「愛の物語」』を見る »

2007年11月 1日 (木)

日立の圧力IH炊飯ジャーは打込み鉄釜を採用。

 ステーキ肉を焼く際、フライパンで焼くよりも厚い鉄板で焼くほうが美味しく焼けます。

 というのも、フライパンだと、いくら高温に熱しても肉をフライパンに置いた時点でフライパンの熱が急激に下がり、肉を焼く火力が下がってしまい、肉のうまみが焼いている時点で流れ出てしまいます。

 逆に、厚い鉄板で焼くと、肉を鉄板に置いても鉄板の温度は下がりにくく温度は一定のまま保ちます。美味しさを肉の中に封じ込めてジューシーに焼けるといわれています。

 肉以外にも、美味しく料理する決め手は火力の強さだと思います。

 日立のIH圧力炊飯ジャー「GVシリーズ」内釜に、溶射打込み鉄を世界で初めて使用した「打ち込み鉄釜」を採用しています。(世界初といわれても、炊飯ジャーを使う国は日本以外に数カ国しかないと思うし、炊飯ジャーを製造している国は日本以外にあるのかなぁ・・・)

 IH圧力炊飯ジャー「GVシリーズ」は「打ち込み鉄釜」と圧力とスチームを使うことによって、釜の温度は107℃に上がり、発熱効率は既存製品よりも1割アップしました。(ちなみに、圧力とスチームの両方の技術が備わっている炊飯ジャーは日立だけです。)

 さらに、この「打ち込み鉄釜」には酸化鉄層真空層も加えられています。

 酸化鉄層を加えることによって蓄熱性が、真空層があることによって保温性が向上し、炊き立てが美味しいのは言うまでもなく、保温加熱したご飯も美味しさそのままの状態で保存することが出来ます。

 それに、火力が上がるとその分、電気代もかさむと思われますが、日立のIH圧力炊飯ジャー「GVシリーズ」は省エネ設計なので、電気代は低く抑えられます。

 ご飯の美味しさの決め手は米の銘柄やランク、値段よりも、炊飯ジャーの性能の方がかなり大きなウェートを占めると思います。

 我が家も最近、最新の高めの炊飯ジャーに買い換えましたが、炊飯ジャーを変えただけで、いつも食べ慣れた米から炊いたご飯かと見紛うほど美味しいご飯が炊けたのにはびっくりしました。

 それ以来、炊飯ジャーは高ければ高いほど、高性能なら高性能なほど美味しいご飯が炊けると自分は思っています。米の質は二の次です。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ blog Ranking

« オージー・ビーフ&ラム爆走王認定 | トップページ | フジテレビフラワーネット後援ショートムービー 『モノローグ~木の青年「愛の物語」』を見る »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/8713138

この記事へのトラックバック一覧です: 日立の圧力IH炊飯ジャーは打込み鉄釜を採用。:

« オージー・ビーフ&ラム爆走王認定 | トップページ | フジテレビフラワーネット後援ショートムービー 『モノローグ~木の青年「愛の物語」』を見る »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

AD

Twitter