フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« Adobe スゴロク CS3 – キューブ AWARDS 2007 | トップページ | 小鯵の南蛮漬けを作る »

2007年8月 4日 (土)

映画『怪談』を観ました

怪談

 映画『怪談』を観ました。

 作品中盤で体が仰け反るくらいビビるシーンが一ヶ所だけ数秒間ありましたが、作品は全体的に怖くはなかったです。

 それよりも、江戸の風景の美しさに見入ってしまいました。

 呪われ憑く女性陣が優しそうで柔和できれいな顔立ちなため、恐怖心が湧きませんでした。

 おきれいなお顔にお岩さんのようなグロテスクな特殊メイクを施して、汚したくなかったのでしょうね。

 特に井上真央ちゃんは可愛すぎて、恐怖心は全く感じられませんでしたね。

 むしろ、真央ちゃんになら呪われ憑かれて欲しいくらいです。

怪談 【通常版】 DVD 怪談 【通常版】

販売元:メディアファクトリー
発売日:2008/02/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ブログランキング・にほんブログ村へ blog Ranking

« Adobe スゴロク CS3 – キューブ AWARDS 2007 | トップページ | 小鯵の南蛮漬けを作る »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/7414990

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『怪談』を観ました:

» 映画「怪談」(2007、日) [富久亭日乗]
     ★★★★☆  三遊亭円朝作の落語「真景累ケ淵」 を「リング」の中田秀夫監督が映画化した。  江戸・深川の三味線の師匠、豊志賀が、 年下の新吉と愛人関係になるが、 怪我がもとで死んでしまう。  死の間際に残した言葉が、 「あたしが死んだあと、女房をもらったら、 とり殺す、それを忘れるな」  それ以降、新吉は豊志賀の亡霊に 悩まされ、最後には・・・・・・  女の、というか、人間の嫉妬心は恐ろしい。  冒頭、一龍斎貞水の講談が観客を 物語に引き込む。 その後も テンポ良い展開と、 タイミングの良... [続きを読む]

« Adobe スゴロク CS3 – キューブ AWARDS 2007 | トップページ | 小鯵の南蛮漬けを作る »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

AD

Twitter