フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

ワノログのアド(左)1

ワノログのアド(左)2

  • PVアクセスランキング にほんブログ村

« OCN マイアドレスプラス | トップページ | リンデンラボ社の方のセカンドライフ »

2007年7月 5日 (木)

もし私が葬儀屋の社長だったら

 もし自分が葬儀屋の社長だったら、お客さんの葬儀に対する思いを先手に考えて商売が出来る社長になりたいですね。

 自分が葬式の喪主になった場合のことを考えると、葬儀場の手配、香典返しの準備、香典の受け取り手続きなどの面倒くさいことや、香典・花輪・祭壇の供物・電報等の差出人や香典の額のチェックなんて、極力やりたくない。そういう面倒なことを安心して任せられる信頼できる従業員を揃えている葬儀屋を利用すると思います。

 それに葬式は個人情報などプライバシーに関わることがたくさんあるわけですから、それに立ち入って仕事をする葬儀屋という仕事上、お客さんの個人情報について絶対に口外しない社員を揃えているということも葬儀店の信頼を上げる要素だと思います。

 でも、面倒なことを全て葬儀屋に任せてしまうと、後後とんでもない金額を請求されてしまうかもしれないという不安もあります。そうならないためにも、葬儀を依頼する前に、どれだけの葬儀費用がかかり、その葬儀費用金額が不当要求金額ではなく、正当な金額であることを客側が納得できるように説明してくれる葬儀店に任せたいです。

 そこで、以上を踏まえて、自分が葬儀店の社長になるとしたら、口が堅く、それでいて親切丁寧な仕事が出来るように教育された社員を揃え、それでいて適正価格で葬儀を執り行える葬儀店にしたいと思います。

「※BloMotion・キャンペーン参加記事」

« OCN マイアドレスプラス | トップページ | リンデンラボ社の方のセカンドライフ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もし私が葬儀屋の社長だったら:

« OCN マイアドレスプラス | トップページ | リンデンラボ社の方のセカンドライフ »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ワノログのアド(右)

  • デル株式会社

Twitter