フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 株式会社ラクーンの「スーパーデリバリー」 | トップページ | サウスベイバイシクル »

2007年6月 8日 (金)

『プレステージ』試写会へ行く

 『プレステージ』試写会へ行き、見て来ました。

 でも、見終わった後、一言、唖然です。唖然とした結末でした。

 はじめてかもしれないな~。

 こんなオチの映画を見たのは・・・。

 度肝を抜かれました。

 こんなオチがありなのか???

                                                    

 でも、そうかと言って、決してつまらない内容でもなかったです。むしろ、面白い方だと思う。けれど、この作品のオチを知ってしまうと、何か釈然としないものが残る。作品全体の7~8割はサスペンスタッチのシリアスな内容の作品なのに、オチが非常識すぎる

 こんな掟破りなオチがOKなら、今後、何でもありの子供の発想のような結末の作品がどんどん出来上がってしまうんじゃないかな。いくら映画がフィクションの世界とは言え、こんな卑怯な結末はありえないですね。

                                                     

 この作品の舞台は19世紀末のロンドン。

 二人の有能なマジシャンが主人公。

 グレート・ダントンことアンジャー(ヒュー・ジャックマン)とボーデン(クリスチャン・ベール)はお互いライバル視しているマジシャン。その二人のマジシャンが同じ舞台上に立ち、水中脱出のマジックを行うことになった。水中脱出をするのは、マジシャンの助手であるアンジャーの妻。

 アンジャーとボーデンはアンジャーの妻を水中に沈める前にロープで縛る。しかし、アンジャーの妻をロープで縛るとは言っても、そこは、手品。縛るとは言っても、簡単にロープが解ける縛り方をする・・・予定であった・・・。

 しかし、ボーデンが縛った方のロープが解けず、アンジャーの妻はアンジャーとボーデンと観客が見ている舞台上で、水中ケースの中から脱出することが出来ずに溺れ死んでしまった。

 このアンジャーの妻の死は事故か、それともボーデンが故意にやった殺人なのか、わからず終いになってしまう。

 それ以後、ボーデンに妻を殺されたと思っているアンジャーはボーデンへ復讐を行う。

 しかし、この死を事故だと思っているボーデンは、逆に、アンジャーの度重なる嫌がらせに業を煮やし、ボーデンもアンジャーへ反撃を仕掛ける。

                                                   

 この作品は二人の天才マジシャンが互いに復讐や嫌がらせを繰り返し、お互いを潰しあい、そして愛憎も織り交ぜながら、作品の最後に水中脱出マジックの舞台上で起きたアンジャーの妻の死は事故だったのか、故意だったのかがわかる内容だと作品の最初の方を見ている間はそう思っていた。

                                                     

 が、それが全然違った。どのように全然違ったのかが言えない。

 と、言うのも、この作品の冒頭で「この作品の結末は決して言わないでください。」と念を押されているので、決して最後のオチは言えない。

                                                    

 でも、ただ一つ言えることがあるとしたら、この作品を最後まで見ると、この『プレステージ』はディズニーのタッチストーン・ピクチャーズワーナー・ブラザーズの二つのメジャー映画スタジオが共同製作した作品なのに、日本での配給会社が東宝でも松竹でもブエナ・ビスタでもなく、なぜかGAGAUSENの配給であるというトリックがわかります。

 あまりにも突飛過ぎて、大手の洋画系配給会社なら手を出し辛い作品だと思います。

 しかし、個人的には、この作品は「オススメ」・「大絶賛」とまでは言いませんが、話のネタに一見の価値はある作品だと思います。

 この作品はまさしく手品のような映画でしょうね。オチに至るまではグイグイ引き込まれるが、オチを知ってしまうと、「騙された」という感じを受けますから。

 でも、同じ「騙された」でも、完全に騙されて圧巻とした感じの「騙された!(笑)」ではなく、なんとも言えないモヤモヤとした怒りに近い「騙された(泣)」っていう感じですけどね。

にほんブログ村 映画ブログへ blog Ranking

プレステージ コレクターズ・エディション DVD プレステージ コレクターズ・エディション

販売元:ギャガ・コミュニケーションズ
発売日:2008/01/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 株式会社ラクーンの「スーパーデリバリー」 | トップページ | サウスベイバイシクル »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/6709538

この記事へのトラックバック一覧です: 『プレステージ』試写会へ行く:

« 株式会社ラクーンの「スーパーデリバリー」 | トップページ | サウスベイバイシクル »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

AD

Twitter