フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

ワノログのアド(左)1

ワノログのアド(左)2

2018年11月 8日 (木)

青森コロナにて『ガールズ&パンツァー第63回戦車道全国高校生大会総集編』を見て来た

 2018年11月5日、青森コロナシネマワールドにて『ガールズ&パンツァー第63回戦車道全国高校生大会総集編』を見て来た。

『ガールズ&パンツァー第63回戦車道全国高校生大会総集編』

 月曜日に見たが来場者特典は無事貰うことができた。

 作品の内容はテレビシリーズの総集編だったが、久しぶりに見たせいか面白かった。

 月曜日はメンズデーだったが、料金は1,100円にならず1,200円だった。

 観客は自分を含め5人しかいなかった。

 悲しくなるほど閑散としてた。

 青森でももっと観客が増えないものだろうか。

ガールズ&パンツァー 第63回戦車道全国高校生大会 総集編 [Blu-ray]
Posted at 2018.11.8
バンダイナムコアーツ
販売価格 ¥2,873(2018年11月8日16時19分時点の価格)
ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく!

青森駅から本八戸駅まで小旅行2018年秋6・・・無事帰宅。旅の感想。

 チーノはちのへから本八戸駅まで歩くことにした。

 八戸駅から本八戸へ向かうときはバスを利用したが、八戸市中心街から八戸駅へ戻るときは時間に余裕があったため、チーノはちのへから30分ほど歩いて本八戸駅へ向かい、JR八戸線を利用することにした。

 本八戸駅に到着してみると、鮫駅〜久慈駅の区間が運休していた。

 運休は強風で落ち葉が舞い飛び、その落ち葉が電車の車輪に挟まって空転したことが原因らしい。

 そのおかげで駅構内には移動手段を何に変更しようか迷っている人が大勢いて、てんやわんやになっていた。

 幸いにも自分が乗る予定の本八戸駅から八戸駅へ向かう電車は大丈夫らしく、運休にならず予定通りに乗ることができた。

 そして、本八戸駅から八戸駅へ行き、八戸駅から青い森鉄道にもスムーズに乗り継ぐことができた。

 時刻表を見ると乗り継ぎ時間が3分しかなかったため不安だったが、八戸駅を降りてすぐ隣のホームに青い森鉄道の車両が停まっていたため、余裕で乗り継ぐことができた。

 90分ぐらい青い森鉄道に乗り、青森駅にも定刻通りに到着し、自宅にも無事到着することができた。全て自分が予定していた通り、スムーズに事が進んだ。

 ところが、帰宅後にニュースを見ると、自分が八戸で映画を見ていた時間帯に、青い森鉄道でも運休が何本も発生していたことを知った。

 青い森鉄道の運休も強風のせいで落ち葉が線路に落ち、それが車両の車輪に挟まって空転したことが原因らしい。

 自分は知らず知らずのうちに、トラブルに巻き込まれることなく、うまいこと運休を回避できていたらしい。ラッキーであった。

本八戸駅から撮影。火事っぽいけど火事じゃないらしい

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

帰宅後、旅の感想

 今回、久しぶりに八戸市中心街を訪れてみたが、青森市中心街と八戸市中心街を比較すると、八戸市中心街は以前よりイートインスペースや休憩所が増えた印象を受けた。しかも、イートインスペースが広かった。

 一方、青森市中心街の方は、イートインスペースや休憩所の数は増えるどころか、逆に減っている気がする。

 これはそれぞれの地元民の趣向性の違いからくるのだろうか?それとも、消費者の趣向や動向を捉える商店主の感度の違いだろうか?

 自分は街中にイートインスペースや休憩所が多数あれば、人が集まってくるだろうし、街の滞在時間も長くなって、結果的に街に賑わいが出て良いと思うのだが。(儲かるかどうかは別の話)

 その点が今回八戸に行ってきて気になったところである。

(了)

宝幸 八戸前沖さば 水煮 200g×12缶
Posted at 2018.11.8
宝幸
販売価格 ¥4,490(2018年11月8日13時25分時点の価格)
ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく!

2018年11月 1日 (木)

青森駅から本八戸駅まで小旅行2018年秋5・・・『劇場版のんのんびよりばけーしょん』見た

 三春屋のデパ地下で弁当を食べ終わった後、今回の旅の記録を書いて小一時間ほど時間を潰した。

 上映時間が近づいた頃に三春屋を出る準備をして、徒歩数分のところにあるチーノはちのへへ向かった。

 そして、今回の小旅行の目的であるフォーラム八戸で『劇場版のんのんびよりばけーしょん』(メンズデーだったため、料金は1,100円)を見ることにした。

『劇場版のんのんびよりばけーしょん』@フォーラム八戸

 あらすじは、兄貴が福引きで当てた賞品で登場キャラクター総出で沖縄旅行に行った話である。ざっくり言うと、『のんのんびより』1期の続きである。

 人気作品の劇場版だけあり、安心して見られる。展開がゆったりとしていて和むし癒される。そして、最後にジーンとするところもあって良かった。

 わざわざ青森から八戸まで遠出して来た甲斐があったと思える作品であった。

『劇場版のんのんびよりばけーしょん』来場者特典

 あまりに良かったので、ついパンフレット(800円)も購入してしまった。

『劇場版のんのんびよりばけーしょん』@チーノはちのへ

 『劇場版のんのんびよりばけーしょん』を見た後、今回の旅の目的を果たしたので、そそくさと帰ることにした。

つづく

転校生が来た
Posted at 2018.11.1
吉田玲子, 志茂文彦, 山田由香, 小岩井ことり, 村川梨衣, 佐倉綾音, 阿澄佳奈
販売価格 ¥0(2018年11月1日19時49分時点の価格)
ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく!

青森駅から本八戸駅まで小旅行2018年秋4・・・三春屋デパ地下の弁当喰う

 さくら野百貨店八戸店で「新海誠展」の前売りチケットを購入した後、三春屋のデパ地下へ移動した。

 そして、三春屋のデパ地下の食品売り場で唐揚げ弁当(368円・税抜)と伊藤園おーいお茶濃い味(88円・税抜)を購入した。

三春屋デパ地下で購入したアジフライ入り鶏唐揚げ弁当

 というのも、本八戸駅に来る前、本八戸駅周辺で安くて美味いものを探そうと思い、食べログやまとめサイトを閲覧していたところ、三春屋デパ地下にある勢登寿司が安くて美味いという口コミ情報を見つけた。

 更に調べていくと、三春屋デパ地下で売られている日替わり弁当が安いという情報を見つけることができた。価格を見ると、青森市内のスーパーで売られている弁当より安かったため、どんな味なのか気になり、物は試しと思い買って食べてみることにしたのである。

 実際に三春屋のデパ地下の食品売り場に行ってみると、300円台の弁当が大量・多品種売られていた。 台の上にはたくさんの弁当が積まれていたが、同じ弁当が二つとないくらい色々なおかずの組み合わせの弁当が並んでいた。

 折角、八戸に来たのだから、サバかイカが食べたいと思い、たくさんある弁当の中から、サバかイカのおかずが入っている弁当を探したのだが、自分が購入した時間帯にはそのような弁当はなかった。

 そこで、無難に当たりハズレが少ない唐揚げ弁当(アジフライ入り)を選んで購入することにした。

 レジに並んで会計を済ませ、レジのすぐそばに電子レンジがあったので、セルフサービスで2分間弁当を温めた。

 自分が事前に立てた予定では、この後、温めた弁当を持ってチーノへ行き、チーノのイートインコーナーで弁当を食べようと思っていた。

 だが、三春屋を出ようとしたところで三春屋デパ地下にもイートインコーナーがあることを発見した。

 温めたばかりの弁当を持って外をうろつき、せっかく温めた弁当を冷たくしてしまうより、外に出ずに温めたばかりの弁当を温かいまま食べたほうが美味しかろうと思い、予定を変更して、三春屋デパ地下のイートインコーナーで弁当を食べることにした。

 イートインコーナーはガラガラではないけど、容易に空席を見つけるくらいの混み具合であった。

 早速、唐揚げ弁当を食べてみたところ、お味はお値段相当だった。コンビニ弁当のほうが美味しいと思えるレベルである。味は薄く、鶏肉は硬くてパサパサ。衣も厚くてフニャフニャであった。食べてすぐに購入したことを後悔した。

 そういえば、自分が弁当を購入したのは午後2時過ぎだった。そのような中途半端な時間帯の割には、弁当が大量に店頭に並んでいるなと気にはなっていた。

 おそらく、この弁当は売れ残りであり、地元民には評判が良くない商品であるため、大量に並んでいるのではないかと推論を立てながら、あまり美味しくない唐揚げ弁当をおーいお茶で流し込みながら完食した。

 今回、価格の安さに誘われて、三春屋デパ地下の日替わり弁当を購入してしまったが、もし、今度、本八戸駅周辺を訪れる機会があれば、次こそは勢登寿司を食べてみようと思った次第である。

つづく

伊藤園 おーいお茶 濃い茶 525ml×24本
Posted at 2018.11.1
伊藤園
販売価格 ¥1,699(2018年11月1日19時47分時点の価格)
ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく!

2018年10月11日 (木)

青森駅から本八戸駅まで小旅行2018年秋3・・・『新海誠展』チケット購入

 フォーラム八戸で『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』を鑑賞した後、『劇場版 のんのんびより ばけーしょん』の上映時間まで2時間ぐらい空いたので、八戸市中心街を散策することにした。

 そして、さくら野百貨店八戸店で青森県立美術館で開催される『新海誠展』の前売りチケット(1,400円)を購入した。

青森県立美術館で開催される『新海誠展』の前売りチケット

 既に購入してしまったとはいえ、やはり青森会場の入場料金だけ、やたらと高いと感じる。

 他会場は当日料金で1,200円以下のところが多いのに対し、青森会場の入場料金は当日1,600円、前売り1,400円である。

 他会場は後援や協賛する企業や団体が多数ついているのに対し、青森会場で後援するのは青森県と青森市の教育委員会のみである。

 これが青森会場の入場料金が高い原因ではないかと推測している。

 青森会場の入場料金が他の会場より高い分、他会場とは異なる催しでもあればいいのだが・・・。

 ちなみに、今回、初めてさくら野百貨店八戸店の店内に入ったが、青森店と比べて通路が狭くて、こじんまりしている印象を受けた。

つづく

新海誠展 「ほしのこえ」から「君の名は。」まで
コミックス・ウェーブ・フィルム, 東宝, 朝日新聞社
美術出版社
販売価格 ¥2,619(2018年10月11日13時15分時点の価格)
ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく!

«青森駅から本八戸駅まで小旅行2018年秋2・・・『モンスト』見た

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ワノログのアド(右)

  • デル株式会社

Twitter